⼀般社団法⼈ 兵庫県消防設備保守協会

消防設備士講習

兵庫県より委託を受け、消防法第17条の10の規定による、⼯事整備対象設備等の⼯事⼜は整備に関する 講習を次のとおり実施します。

受講対象者(消防法施⾏規則第33 条の7)

⑴ 消防設備⼠免状の交付を受けた⽇以後における最初の4⽉1⽇から2年以内の者
⑵ 消防設備⼠講習を受けた⽇以後における最初の4⽉1⽇から5年以内の者

受講実施区分

講習区分は、「特殊消防⽤設備等」「消⽕設備」「警報設備」「避難設備・消⽕器」の4区分について⾏います

講習区分対象となる消防設備士の種類消防用設備等の種類
特殊消防用設備等特類の甲種消防設備士特殊消防用設備等
消⽕設備 第1類、第2類及び
第3類の
消防設備⼠
屋内消⽕栓設備
スプリンクラー設備
⽔噴霧消⽕設備、屋外消⽕栓設備
泡消⽕設備
不活性ガス消⽕設備
ハロゲン化物消⽕設備
粉末消⽕設備
警報設備 第4類及び第7類の
消防設備⼠
⾃動⽕災報知設備
ガス漏れ⽕災警報設備
消防機関へ通報する⽕災報知設備
漏電⽕災警報器
避難設備・消火器 第5類及び第6類
消防設備⼠
⾦属製避難はしご
救助袋、緩降機
消⽕器

講習⽇及び会場

講習区分講習⽇講習会場
消⽕設備(1・2・3 類) 9 ⽉25 ⽇(⽕) 尼崎市中⼩企業センター
警報設備(4・7 類) 9 ⽉26 ⽇(⽔)
9 ⽉27 ⽇(⽊)
避難・消⽕器(5・6 類) 9 ⽉28 ⽇(⾦)
消⽕設備(1・2・3 類) 10 ⽉2 ⽇(⽕) 姫路労働会館
警報設備(4・7 類) 10 ⽉3 ⽇(⽔)
10 ⽉4 ⽇(⽊)
避難・消⽕器(5・6 類) 10 ⽉5 ⽇(⾦)
消⽕設備(1・2・3 類) 10 ⽉10 ⽇(⽔) あかし保健所
(旧 明石市立産業交流センター)
警報設備(4・7 類) 10⽉11⽇(⽊)
避難・消⽕器(5・6 類) 10 ⽉12 ⽇(⾦)
消⽕設備(1・2・3 類) 10 ⽉23 ⽇(⽕) 兵庫県中央労働センター
10 ⽉24 ⽇(⽔)
警報設備(4・7 類) 10 ⽉25 ⽇(⽊)
10 ⽉26 ⽇(⾦)
10 ⽉29 ⽇(⽉)
避難・消⽕器(5・6 類) 10 ⽉30 ⽇(⽕)
10 ⽉31 ⽇(⽔)
特殊消防⽤設備等(甲類) 11 ⽉1 ⽇(⽊) たかつガーデン
(⼤阪府教育会館)
平成31年2 ⽉27 ⽇(⽔)

※特殊消防⽤設備は近畿ブロック合同開催の為、講習会場は⼤阪です。

受講料

講習区分ごとに7,000円 (⾮課税 兵庫県収⼊証紙による納付)
※兵庫県収⼊証紙は、兵庫県消防設備保守協会、三井住友銀⾏、但⾺銀⾏等で販売しています。

受講⼿続

・データ⼊⼒されている⽅
「消防設備⼠講習受講申請書」は、7⽉中旬に受講該当者の⾃宅に郵送します。
⑴ 5年⽬の消防設備⼠講習を兵庫県で受講された⽅
⑵ 2年前に兵庫県で消防設備⼠免状の交付を受けた⽅
以上の⽅には、下記の受講申請書に受講場所・受講年⽉⽇を指定してお送りします。

※登録住所より転居して住所変更のあった⽅は「消防設備⼠住所変更届」を印刷し、消防設備⼠免状のコピー (表⾯・裏⾯)とともに、当協会に送付して下さい。新住所に申請書を送付します。

消防設備⼠住所変更届(PDF)

消防設備⼠住所変更届(エクセル)

・データ⼊⼒されていない⽅
⑴ 住所を変更されて、変更⼿続きをしていない⽅
⑵ 他の都道府県で消防設備⼠免状を交付された⽅
⑶ 他の都道府県で消防設備⼠講習を受講されている⽅
以上の⽅々で、兵庫県で消防設備⼠講習を受講希望の⽅は「消防設備⼠講習希望申込書」を消防設備⼠免状のコピー(表⾯・裏⾯)とともに当協会に送付して下さい。

消防設備⼠講習希望申込書(PDF)

消防設備士講習希望申込書(エクセル)

送付先

(⼀社)兵庫県消防設備保守協会
〒650-0011
神⼾市中央区下⼭⼿通4-16-3 兵庫県⺠会館4 階
TEL 078-333-8012 FAX 078-333-8015